Reuters logo
コラム:中国は人民元政策を転換すべきか
September 12, 2017 / 11:02 PM / 2 months ago

コラム:中国は人民元政策を転換すべきか

[香港 11日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国当局は、通貨政策を転換すべきか検討している。人民元のショート・ポジションを長年つぶしてきた結果、元相場を過熱させたのではないかとの懸念を当局者は抱いている。

9月11日、中国当局は、通貨政策を転換すべきか検討している。人民元のショート・ポジションを長年つぶしてきた結果、元相場を過熱させたのではないかとの懸念を当局者は抱いている。写真は100元紙幣。北京で2011年3月撮影(2017年 ロイター/Jason Lee)

だが、人民元の上昇に歯止めをかけるのは外交的にも経済的にも難しいだろう。当面は、強気な元相場を継続させた方が得策かもしれない。

人民元が対ドルで下落した2014年以降、中国人民銀行(中央銀行)は、介入と行政命令を駆使して資金流出を食い止めようとしてきた。これは、おおむね成功を収めた。元は今年7.5%上昇し、外貨準備高も安定。民間投資も再び活発になっている。

少し成功し過ぎたかもしれない。好調な経済と弱いドルが重なると、人民元の強気派が突如、弱気派よりも危うく見えてくる。2週間で2.3%の上昇を記録した人民元は8日、1ドル=6.43元をつけ、2015年以降で最も高い水準に達した。

この上昇を受けて、中国人民銀行は元の為替フォワードのポジションを決済する金融機関に適用する所要準備と、外資系金融機関のオフショア人民元建て預金に適用する所要準備を撤廃した。規制緩和により、人民元を売りやすくした。

また、人民元相場のガイダンスレートを保守的に設定することで、元の上昇ペースに懸念を表明した。8月の貿易統計が期待外れの結果となり、元高が大口の雇用主である中国の輸出セクターに悪影響をもたらしているとの懸念が、一部当局者から出ていると関係筋はロイターに語った。

いわゆる「ホットマネー」の流入は、貿易データをかき回し資産バブルを加速させるため、歴史的に見れば資金流出よりも大きな頭痛の種だ。中国株と債券市場を海外投資家に開放する最近のプログラムの効果により、かつてないほど短期資金の流入が容易になっている。

だが、過剰反応は常にリスクを伴う。輸出を下支えするために人民元を低く抑えれば、貿易不均衡を巡る軋轢(あつれき)を抱えた米国政府との間によからぬ結果を招くだろう。

また、改革再開のチャンスを無駄にすることにもなる。資金流出を厳しく締め付けるこれまでの政策は、海外市場での売りポジションをこそこそと攻撃し、国内企業による海外企業の買収・合併(M&A)を抑圧することを意味したため、中国政府は改革姿勢への信頼を大きく損なう結果となった。

この政策を逆回転させても、評価や状況の改善にはつながらない。対外投資の障壁を下げた方がまだマシだろう。

また、ホットマネーはそれほど恐れるべき存在でもない。中国の輸出企業は、為替リスクをヘッジする経験は豊富だ。過去3年で、中国人民銀行は異なる為替環境下での流動性管理に上達したことを証明した。政府は、流入する資金を準備外貨を使って不胎化させた後、それを「一帯一路」計画の海外インフラ投資に充てることで、役立てることすらできる。

いずれにしても、米連邦準備制度理事会(FRB)はいつか利上げを行い、米ドルは再び上昇する。時には、何の策もとらないことが最善だ。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

Our Standards:The Thomson Reuters Trust Principles.
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below