for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
ビジネス

米テスラ、SUV「モデルX」納車開始 黒字転換に期待かかる

 9月29日、米電気自動車(EV)メーカー、テスラ・モーターズは29日、スポーツ多目的車(SUV)「モデルX」の納車を開始した。フリーモントで撮影(2015年 ロイター/Stephen Lam)

[フレモント(米カリフォルニア州) 29日 ロイター] - 米電気自動車(EV)メーカー、テスラ・モーターズTSLA.Oは29日、スポーツ多目的車(SUV)「モデルX」の納車を開始した。

新モデルの投入は2012年にセダン「モデルS」を発売して以来となる。当初の予定よりも2年近く遅れた。テスラは先行投資による赤字が続いていたが、モデルXの販売により黒字転換が期待されている。

イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は2万5000人が先行予約したことを明らかにした。今後の注文については納車に8─12カ月要するとしている。

今回発売を開始したのは限定盤の「シグネチャー」シリーズで、4輪駆動で7人乗り。上方向に開く「ファルコンウィング式」ドアを採用した。2つのモーターを搭載し1回の充電で約400キロ走行できる。

販売価格は13万2000─14万4000ドル。マスクCEOは将来的に「低価格の」モデルXを投入する考えを示した。

電気自動車のSUVモデルについては、今月フランクフルトで開かれた自動車ショーで独アウディとポルシェがコンセプトカーを発表したが、発売はいずれも2018年以降を予定している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up