for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

GNI Group Ltd

2160.T

Latest Trade

1,586.00JPY

Change

-313.00(-16.48%)

Volume

6,132,400

Today's Range

1,509.00

 - 

1,846.00

52 Week Range

1,316.00

 - 

4,070.00

As of on the Tokyo Stock Exchange ∙ Minimum 15 minute delay

Pricing

Previous Close
1,899.00
Open
1,819.00
Volume
6,132,400
3M AVG Volume
19.44
Today's High
1,846.00
Today's Low
1,509.00
52 Week High
4,070.00
52 Week Low
1,316.00
Shares Out (MIL)
47.46
Market Cap (MIL)
90,132.13
Forward P/E
--
Dividend (Yield %)
--

Next Event

Q2 2021 GNI Group Ltd Earnings Release

Latest Developments

More

GNI Group unit receives marketing approval for Bi-Ostetic Bioactive Glass Foam related product

GNI Group gets IND clearance by FDA for liver fibrosis treatment

GNI Group unit says clearance of IND by FDA for F351 clinical trials in the treatment of liver fibrosis

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

About GNI Group Ltd

GNI Group Ltd. is a Japan-based company engaged in new drug production activities utilizing biotechnologies. The Company is engaged in the development of therapeutic agents for diseases that have many sufferers in Asian countries such as Japan and China, as well as clinical trial and bio-verification test businesses. It is engaged in research and development of therapeutic agents, including F647 for radiation pneumonia (RP) and idiopathic pulmonary fibrosis (IPF), F351 for liver fibrosis (cirrhosis) and F573 for acute hepatic insufficiency and acute chronic liver failure (ACLF).

Industry

Biotechnology & Drugs

Contact Info

3F, Nihonbashi-Honcho YS Bldg

2-2-2, Nihonbashi Hon-cho

CHUO-KU, TKY

103-0023

Japan

+81.3.62143600

http://www.gnipharma.com/

Executive Leadership

Ying Luo

President, Representative Executive Officer, Chief Executive Officer, Chairman and CEO of Subsidiaries, Director

Thomas Eastling

Chief Financial Officer, Representative Executive Officer, Director

Takashi Kataoka

Director

Sadayuki Yasukawa

Director

Wanshou Guo

Independent Director

Key Stats

Price To Earnings (TTM)
55.67
Price To Sales (TTM)
7.82
Price To Book (MRQ)
5.45
Price To Cash Flow (TTM)
47.75
Total Debt To Equity (MRQ)
8.06
LT Debt To Equity (MRQ)
0.94
Return on Investment (TTM)
8.19
Return on Equity (TTM)
6.38

Latest News

Latest News

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、200日移動平均線に接近

<17:15> 日経平均・日足は「小陽線」、200日移動平均線に接 近 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。日経平均は3日続伸となり、200日移動平均線(2 万1655円24銭=27日)に接近した。市場からは「強気相場に傾きつつあるが、200日移動平均線 を上抜けるためには新たな買いの材料が必要だ。経済活動再開への期待だけではやや物足りない」(国内証 券)との声が出ていた。 <16:30> 新興株はしっかり、ジャスダックは9日続伸 アンジェスは反落 新興株市場は、日経ジャスダック平均は9日続伸、東証マザーズ指数は反発した。幅広い...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はしっかり、ジャスダックは9日続伸 アンジェスは反落

<16:30> 新興株はしっかり、ジャスダックは9日続伸 アンジ ェスは反落 新興株市場は、日経ジャスダック平均は9日続伸、東証マザーズ指数は反発した。幅広い銘柄での買い が先行した。ただ、直近で上昇していた銘柄では利益確定売りもみられた。市場では「大型株に資金が流れ た一方で、小型株はまちまちとなっているようだ」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック指数は0.49%高となり終値ベースで3月3日以来の高値をつけた。テラ 、大 日光・エンジニアリング 、エコミック 、燦キャピタルマネージメント が上昇。 ワークマン は小幅に反発した...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、戻り高値更新し上昇期待膨らませる

<15:55> 日経平均・日足は「小陰線」、戻り高値更新し上昇期待膨らませる 日経平均・日足は長めのヒゲを伴う大引けが「坊主」の「小陰線」。新たにマド(2万0197円59 銭─2万0433円45銭)を空けて上放れ、5月11日に付けたコロナショック後の立ち会い時間中の戻 り高値2万0534円88を更新するなど、上昇期待を膨らませる動きとなった。 今回の足は、長めの上ヒゲで不安定な印象があり、ここからの上値に対して慎重な様子が伺える。しか し、終値が5日移動平均線(2万0157円30銭=19日現在)を上回ったほか、75日移動平均線(2 万0482...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続伸、引き続き値動きの良い銘柄に資金集中

<15:15> 新興株市場は続伸、引き続き値動きの良い銘柄に資金集中 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。市場からは「引き続き値 動きの良い銘柄に個人などの資金が集中している」(国内証券)との声が聞かれた。 マザーズでは、アイ・ピー・エス がストップ高となったほか、BASE も続伸。弁護 士ドットコム もしっかりとなったが、カイオム・バイオサイエンス は反落し、アンジェス は活況となりながらも弱もちあいとなった。 ジャスダックでは、ソフィアホールディングス 、テラ がストップ高となったが、ブロ ードバンドセキュリティ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日移動平均線を下回る

日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。一目均衡表の「雲」上限が上値抵抗線となった。終値で5日移動平均線(2万0143円90銭=18日)を下回り、上値の重さを感じさせる。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズ3%超高 ITやバイオ関連に買い

新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。市場からは「マザーズ市場で相場の柱となっているアンジェスが切り返してきたことを受け、個人のセンチメントも回復してきた」(ネット系証券)との声が聞かれた。ITやバイオ関連に買いが集まっているという。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続伸、個人投資家の意欲は旺盛

<16:12> 新興株市場は続伸、個人投資家の意欲は旺盛   新興株市場で、日経ジャスダック平均は小幅に4日続伸、東証マザーズ指数は小幅続伸した。個人投資 家の買い意欲が引き続き旺盛で、値動きのいい銘柄が人気を集めている。 ジャスダック指数は0.26%高。プロルート丸光 が一時ストップ高。グリムス 、コ スモ・バイオ なども買われた。一方、遠州トラック は一時ストップ安、テラ はス トップ安比例配分となった。 マザーズ指数は0.07%高。アズーム が一時ストップ高。ラクス 、ジーエヌアイグ ループ がしっかり。アンジェス は3日続落した...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、短期上昇トレンドは維持

<16:29> 日経平均・日足は「小陽線」、短期上昇トレンドは維持 日経平均・日足は「小陽線」。一目均衡表の雲上限や、1月高値から3月安値までの下落の半値戻しの 水準まで上昇してきた。 長い上ヒゲは投資家の高値警戒感を示唆しているが、25日移動平均線(1万9177円26銭=30 日)は上向きで、短期的な上昇トレンドを維持している。目先、3月6日安値(2万0613円91銭)が 上値めどとして意識される。 <16:16> 新興株市場は堅調、マザーズ5日続伸 アンジェスが大商い   新興株市場で、日経ジャスダック平均は3日続伸、東証マザーズ指数...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズ5日続伸 アンジェスが大商い

<16:16> 新興株市場は堅調、マザーズ5日続伸 アンジェスが大商い   新興株市場で、日経ジャスダック平均は3日続伸、東証マザーズ指数は5日続伸した。マザーズ市場の 売買代金は2188億6700万円と、2018年6月19日以来の高水準。中でもアンジェス の 売買代金は1035億円と大商いとなった。新型コロナウイルス感染症向けDNAワクチンの開発を手掛か りに個人投資家の売買が膨らんでいる。 このほかマザーズ市場ではUUUM がストップ高比例配分。吉本興業との業務提携が好感され た。Aiming 、メルカリ 、ジーエヌアイグループ なども...

Quote and financial data from Refinitiv. Fund performance data provided by Lipper. All quotes delayed a minimum of 15 minutes.

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up